今月の巻頭句・秀句│百鳥俳句会

このサイトは百鳥俳句会の公式サイトです。

URLhttp://momotori.com/
百鳥俳句会公式サイト

◆鳳声集(同人)秀句

◆鳳声集(同人)秀句

秋風や疑問符を付け返信す      山本三樹夫

昆虫博士につきゆく母や夏休み    小田 玲子

鬼灯や子を宿したること遠く     久保田哲子

旅の駅七夕竹になごみけり      若林杜紀子

八月や新聞に首深く垂れ       徳永 真弓

東西の塔が脇侍や雲の峰       不破 秀介

今朝秋の雲に随ふ旅にあり      阿部いく子

星涼し合宿の夜のグラウンド     青池  亘

手旗信号覚えしことも終戦忌     芦澤 一醒

捨て難き遺愛の靴のかび拭ふ     井口三千子

父にあと追はせ花野の子となれり   石川喜代美

膝組めば骨の触れ合ふ晩夏かな    柿澤喜三郎

田畑を守りて一人盂蘭盆会      影島 智子

酒器すべてガラスに替へて暑気払ひ  景山まり子

墓洗ひいのちのバトン想ひけり    北川 玉樹

草むしり町内会と子供会       久保田 妙

大青田小学校まで続きけり      栗山たか子

水くらげ身内に花を咲かせけり    小儀 洋子

盆僧の杖を預かる被災の子      郷田 建郎

丹精のコスモスに笑むボランティア  髙宮 義治

一木に映ゆる泉の水かげろふ     武田 和代

沖に向きハモニカを吹く終戦日    立和名順子

乗り合はす朝顔市の鉢二つ      田中 陽子

日光菩薩月光菩薩星月夜       中條ひびき

菩提寺の僧老いにけり盂蘭盆会    冨永 道子

阿吽の狛ともに苔むす蝉しぐれ    長戸 幸江

神殿に立てかけてある捕虫網     永橋 久子

生身魂一人暮しを貫けり       野田 勝子

リュックごと父に抱かるる夏帽子   橋本 幸子

熊蝉のしづもり星の島となる     英  龍子

海へ向く五基の砲台日の盛り     林 喜久子

医師の死を悼む献花や星月夜     日浦 静代

街路樹の影より秋の来たりけり    百武みどり

疎開地に生まれて古稀や終戦日    平野きらら

見霽かす棚田を染めし稲穂かな    福澤  尚

朝顔や我が家に来る留学生      細川 房代

激動の昭和生ききし生身魂      三木星音子

パリ祭のパリ一望のホテルかな    宮崎 清子

ゆく夏の列車にアフタヌーンティー  毛利 晴美

空梅雨の肋となりし湖底かな     望月 洋子

まほろばの水に緋目高白目高     山本あかね

家絶えし兵の墓標や紫薇白し     吉村 一郎

パラリンピック目指す少年秋桜    渡邊  茂

風鈴の秋より旅の始まりぬ      渡辺 正子

◆百鳥集(会員)巻頭句と選評

  エレキ音渦巻く野外星河かな 杉本 今子

 野外フェスのエレキギターが鳴りひびく。大勢の観客が手を上げ声を上げて楽しんでいる。空には天の川が帯のように流れている。地上の熱気と夜空の光芒が詩の世界を創り出した。「渦巻く野外」で切り、間髪を容れず「星河かな」と続けた語調が効果的。切字「かな」が効いている。(大串章)

◆今月の主な内容

◆山河逍遥(107) 〔大串章作品鑑賞〕 ………………………… 中村 雅樹

◆今月の名句 〔秀句抄出〕 ……………………………………… 比田 誠子

◆「異国の歌」〔主宰作品〕 ……………………………………… 大串  章

◆鳳声集(一)〔同人作品〕(自選)

◆鳳声集(二)〔同人作品〕(主宰選)

◆鳳声集秀句 ………………………………………………………… 大串章推薦

◆百鳥作品評 〔主宰・同人作品鑑賞―9月号〕………………… 松野 苑子(街)

◆自句のほとり(63・64)〔自句自解〕 ………… 武田 和代・中條ひびき

◆第6回同人吟行会の見どころ …………………………………… 山本三樹夫

◆2か月競詠 〔特別作品〕 ……………………… 髙野万津江・泰江 安仁
   競詠評 ………………………………………………………… 中村 昭義

◆現代俳句月評〔総合誌掲載作品鑑賞〕 ………………………… 毛利 晴美

◆今月の本棚 〔書評〕― 黛執句集『春の村』 ……………… 髙宮 義治

◆探鳥1 〔同人作品鑑賞     ―9月号〕 ……………… 松内 佳子
◆探鳥2 〔雑詠5句欄鑑賞    ―9月号〕 ……………… 武藤 洋一
◆探鳥3 〔雑詠2・3・4句欄鑑賞―9月号〕 ……………… 長浜よしこ

◆飛鳥集 〔テーマ別募集作品 ― 芋〕 …………………… 中山世一選評

◆ひろば ……………… 多田 三子・佐藤 俊子・根岸  馨・野田 勝子

◆私の好きな季語(35)〔エッセイ〕 …………………………… 神田 松鯉

◆言葉の手帳(34)〔短評〕 ……………………………………… 酒井 康正

◆百鳥集 〔雑詠〕 ………………………………………………… 大串 章選

◆百鳥の俳句〔雑詠欄選評〕 ……………………………………… 大串  章

◆11月号句会案内