このサイトは百鳥俳句会の公式サイトです。

URLhttp://momotori.com/
百鳥俳句会公式サイト

◆鳳声集(同人)秀句

◆鳳声集(同人)秀句

紅きはなびら白梅をくぐり飛ぶ    山本三樹夫

梅園といふ大いなる日向かな     中村 雅樹

白梅や旧街道に旧家あり       平岡千代子

大漁旗描き浜の子卒業す       若林杜紀子

冬青空嘆きの壁の黒衣かな      阿部 敬子

穏やかな日差しに開く雛の箱     今井 嘉子

冬の月奇跡の松を照らし出す     岩谷 塵外

風呂敷の歌舞伎模様や梅日和     江坂 衣代

河豚凧に絡みつかれし鬼揚子     小田 晴美

手に取りて薄氷を陽に翳しをり    甲斐ゆき子

堂冴ゆる行方不明の像模して     甲斐よしあき

春灯や玻璃越しに見る新生児     柿澤喜三郎

寒卵割る一音の孤独かな       影島 智子

廃線の鉄路旧りゆく余寒かな     川原 瀞秋

兄葬り仰ぐ母校の大冬木       栗山たか子

鷹鳩と化して牛舎に舞ひ込めり    鍬形ゆきこ

春めくや壁にギターの喫茶室     小出  功

苺すくふ匙は音符のかたちして    小林とみゑ

虻を打つ牛の尾荒し八ヶ岳      近藤  一

紅梅白梅浮世絵の中ゆくごとし    後藤 雅夫

薄氷の解けて藁屑漂へる       齋藤 佳織

奈良町に相輪あふぐ冬帽子      佐口 直子

露天湯の後ろ轟轟雪解川       鹿間  樟

紅梅や一途に生きし正子の書     杉浦 早苗

生前のままの書斎の余寒かな     杉江 美枝

昼月に触れんばかりにいかのぼり   武石 道代

新しき世界地図貼り春を待つ     田中 敬子

麦を踏む母校の名前変はりけり    中條ひびき

合格子顔も言葉も丸くなり      根岸  馨

バンダナの青年の打つ春田かな    野田 勝子

延命治療拒否と記してふぐと汁    羽嶋 小鼓

春一番馬刺の幟ちぎれさう      浜 和佳子

早春の横向きに入る古本屋      平田 倫子

百五歳静かに逝きぬ雪明り      藤本 和香

テノールの氏子総代豆を撒く     藤原 宏子

晩年に多き別れや鳥雲に       本城 宏基

老幹となるも健気や梅の花      増元  武

さざなみの滋賀に嫁ぎて春田打つ   三木星音子

静けさの極みに白き梅の花      森 加名恵

文豪のゆかりの椿落ちて濃し     安室 敏江

白梅や写真の裏に母の文字      大和あい子

八十路なほ漁師続けて白子干す    渡邊  茂

◆百鳥集(会員)巻頭句と選評

  鳥博士蘆牙の揺れ見逃さず 中武 律子

 「鳥博士」は鳥のことなら何でも知っている。鳥の種類から鳥の習性まで知らないことはない。鳴き声を聞いただけで鳥の名を当て、飛び方を見ただけで素早く名前を言いとめる。更に、あの鳥は渡り鳥か留鳥か、絶滅危惧種かそうでないか、など即座に言い放つ。「蘆牙」は「あしかび」と読み蘆の芽のこと。池や川辺に大群落をなす。

 その鳥博士が蘆牙の揺れを見て、あっ、あそこに○○が居る、と端的即座に言ったのである。鳥博士に程遠い私にはそれが鴨なのか雁なのか翡翠なのかさっぱり分からない。いや、それどころか、蘆牙の揺れが鳥のせいなのか風のせいなのかさえ分からない。さすがは鳥博士、かすかな蘆牙の揺れを見逃さず、鳥の動きを察知する。(大串章)

◆今月の主な内容

◆山河逍遥(101) 〔大串章作品鑑賞〕 ………………………… 藤井智恵子

◆今月の名句 〔秀句抄出〕 ……………………………………… 比田 誠子

◆「野火」〔主宰作品〕 …………………………………………… 大串  章

◆短詩燦々・季節の色鉛筆(55)…………………………………… 清水 哲男

◆鳳声集(一)〔同人作品〕(自選)

◆鳳声集(二)〔同人作品〕(主宰選)

◆こんにちは ………………………………………… 佐野 旦子・田中 陽子

◆鳳声集秀句 ………………………………………………………… 大串章推薦

◆百鳥作品評 〔主宰・同人作品鑑賞―3月号〕………………… 辻内 京子
                               (鷹)

◆自句のほとり(51・52) ………………………… 杉沢とみを・山根 繁義

《甲斐遊糸句集『紅葉晴』特集》
 〈総論〉 …………………………………………………………… 大西  朋
                              (鷹・晨)

 〈一句鑑賞〉 ……… 青池あまね・芦澤 一醒・小川  忍・竹田 惠示
            中山 世一・長戸 幸江・不破 秀介・吉村はるか

◆2か月競詠 〔特別作品〕 ……………………… 國田 欽也・田中 敬子
   競泳評 ………………………………………………………… 中村 雅樹

◆現代俳句月評〔総合誌掲載作品鑑賞〕 ………………………… 毛利 晴美

◆今月の本棚 〔書評〕― 高野ムツオ句集『片翅』 ………… 徳永 真弓

◆探鳥1 〔同人作品鑑賞     ―3月号〕 ……………… 松内 佳子
◆探鳥2 〔雑詠5句欄鑑賞    ―3月号〕 ……………… 武藤 洋一
◆探鳥3 〔雑詠2・3・4句欄鑑賞―3月号〕 ……………… 長浜よしこ

◆飛鳥集 〔テーマ別募集作品 ― 罌粟の花〕 …………… 森賀まり選評

◆私の好きな季語(29)〔エッセイ〕 …………………………… 森田佳代子

◆言葉の手帳(29)〔短評〕 ……………………………………… 酒井 康正

◆百鳥集 〔雑詠〕 ………………………………………………… 大串 章選

◆百鳥の俳句〔雑詠欄選評〕 ……………………………………… 大串  章

◆5月号句会案内