このサイトは百鳥俳句会の公式サイトです。

URLhttp://momotori.com/
百鳥俳句会公式サイト

◆鳳声集(同人)秀句

◆鳳声集(同人)秀句

年詰まる全集買ひて幾年ぞ     山本三樹夫

猪罠や竹藪の闇杉の闇       佐野まさる

地吹雪の如く舞ひ立ち百合鷗    松内 佳子

冬ごもり録画再生おぼえたる    平岡千代子

菰巻の松眠たげにかしぎけり    田中 清之

煤払ひ赤点の束いできたる     相川 幸代

聖樹抱へて籤引きの列にゐる    相川 常子

犇めける荒星に友加はれり     安達 輝美

数へ日の童話の中に子と寝落つ   阿部いく子

ほろ酔ひの客羽子板を買ひにけり  生嶋 元博

餅搗きて昭和の音の響く庭     大串 若竹

砂場に慣れシーソーに慣れ紅葉晴  大村 たか

旧仮名のルビに味はひ漱石忌    岡林 稲甫

蒲の絮漂ふプラットホームかな   小田 晴美

冬桜百歳祝ふ四世代        柿澤喜三郎

煤逃げやひねもす烏鷺を争へり   川上 素舟

神還る白雲天に乗り捨てて     北川 玉樹

なつかしき茶粥の朝や冬ぬくし   小林  烈

雪吊の老松翔けむばかりなり    齋藤  脩

冬三日月灯のつかぬ家増えてきし  白田 道子

忘年会はねし一団吊革に      菅原 光恵

手のひらを返し綿虫放ちやる    髙杉 風至

鹿の肉猪の肉出る峡の宿      高田 洋子

葱提げて立ち読み長くなりにけり  滝本 香世

慰霊碑に落葉時雨の降りやまず   田代 和峰

曇天の中に日の影大根干す     多田 三子

凩の研ぎ出すやうに星増ゆる    谷上 佳那

小さき手の鯛焼半分大き手へ    辻  久枝

火の見櫓登り切れずに蔓枯るる   中島 瑞枝

燃やしても消えぬ思ひ出古日記   根岸  馨

熱燗や古稀を迎へて湧くちから   原 ヤス子

顔見世の幕間舞妓に出合ひたる   広瀬 公子

幕開けは子等の歌声聖夜くる    細川 房代

冬ざれの川原に画家と流木と    細田 桂子

開戦日ガラス戸揺するヘリコプター 宮崎 清子

冬灯古地図に飛脚走りゐる     毛利 晴美

初雪と小声で言うて歩き出す    吉村はるか

桜枯れ四季のドラマの終りけり   我妻 勝美

カーナビの告ぐる県境冬芒     渡辺 正子

聖樹の灯母を待つ子に瞬けり    渡辺 孝子

◆百鳥集(会員)巻頭句と選評

  榾明り滝音胸に鳴り止まず  西口 麻里

 囲炉裏に榾火があかあかと燃えている。その榾火に手をかざしていると、昼間見た滝の音がよみがえってくる。白い滝の輝きと赤い榾火の明りが交叉して、まるで別世界にいるようである。

  短日の湖の光を浴びにゆく     麻里

 「浴びにゆく」と力づよく言ったところが良い。湖の光が体に覆い被さってくるようである。「短日の」から「浴びにゆく」まで一気に言い下ろしたリズム感もすばらしい。
 「榾明り」「湖の光」の両句を読むと旅での作かと思われる。「榾明り」は民宿か旅籠の炉端を想像させ、「湖の光」は憧れの湖の煌めきを彷彿させる。(大串章)

◆今月の主な内容

◆山河逍遥(87) 〔大串章作品鑑賞〕 …………………………… 中村雅樹

◆今月の名句 〔秀句抄出〕 ……………………………………… 山本三樹夫

◆「船笛」  〔主宰作品〕 ………………………………………… 大串 章

◆鳳声集(一)〔同人作品〕(自選)

◆鳳声集(二)〔同人作品〕(主宰選)

◆鳳声集秀句 ………………………………………………………… 大串章推薦

◆百鳥作品評 〔主宰・同人作品鑑賞―1月号〕……… 鶴岡加苗(狩・夕凪)

◆こんにちは 〔新同人紹介〕 ………………………… 入谷一舟・遠藤紀哉

◆自句のほとり(28)〔自句自解〕 ………………………………… 若林杜紀子

◆第22回鳳声賞受賞者論<相川幸代小論> …………………………… 塩谷康子

◆第22回百鳥賞受賞者論<國田欽也小論> …………………………… 上野澄江

◆第22回百鳥賞受賞者論<松嶋民子小論> ………………………… 平岡千代子

◆第23回同人会総会報告 ……………………………………………… 山根繁義

◆「新年百鳥の集い」に参加して …………………………………… 長戸幸江

第4回同人吟行会特集  吟行会記 ………………………………… 西 石蕗
            作品集  

■追悼 保科次ね子   作品30句抄 …………………………… 鍬形ゆきこ
            追悼文   …………………………… 大和あい子

◆2か月競詠 〔特別作品〕 …………………………… 瀬﨑憲子・毛利節子
   競泳評 ………………………………………………………… 宮澤美和子

◆現代俳句月評〔総合誌掲載作品鑑賞〕 …………………………… 平田倫子

◆今月の本棚 〔書評〕 夏井いつき句集『伊月集 龍』 ……… 北川玉樹

 

◆探鳥1 〔同人作品鑑賞   ―1月号〕 ……………………… 中山世一
◆探鳥2 〔雑詠5句欄鑑賞  ―1月号〕 ……………………… 大和あい子
◆探鳥3 〔雑詠3・4句欄鑑賞―1月号〕 ……………………… 髙橋喜和

◆飛鳥集 〔テーマ別募集作品〕 …………………………… 久保田哲子選評

ひろば 〔エッセイ〕 …………………………………… 杉山みゆき・やんま

◆私の好きな季語(15)〔エッセイ〕 ……………………………… 田代和峰

◆言葉の手帳(15)〔短評〕 ………………………………………… 酒井康正

◆百鳥集 〔雑詠〕 ………………………………………………… 大串 章選

◆百鳥の俳句〔雑詠欄選評〕 ………………………………………… 大串 章

◆3月号句会案内